■HOME > 超神美術館とは?
一言で申し上げるなら、秋田県が誇る ご当地ヒーロー「超神ネイガー」と
そのファン達の創作活動を応援・紹介するファンサイトでございます。
最終更新
2011年 06月 05日

館長あいさつ

■ようこそ超神美術館へ!

私が当美術館の館長 カドッチと申します。
超神美術館を開設した2007年は、超神ネイガーの全盛期真っ只中でした。TVや雑誌など様々なメディアで採り上げられ、 ネットでも話題騒然といった具合でした。

当時仙台に在住していた私の心を一気に故郷秋田に向けてくれたネイガーを応援したい!
そのファンの皆と交流したい!という気持ちが湧き上がって来ました。

私を驚かせたのは、ネイガーファンの中にアーティストと呼べる人材が多い事でした。
ネイガーのグッズを自分たちで作り、子供や他のファン、ネイガースタッフに贈ったり交換し合ったりしていたのです。 そのクオリティーの高さにも感心しました。

そんな自作ネイガーグッズやイラストを一堂に集めて展示紹介することでファンの皆さんに楽しんでもらい、 ネイガースタッフの皆さんの励みになったらどんなにステキだろう! これが当サイトを開設した動機です。

翌年の2008年5月、秋田県民となってネイガーショーにも行けるようになりました。多くのファンの皆さんやスタッフの方々と交流 することもできました。そして同じネイガーファン仲間の方と結婚!(照)
私は超神ネイガーから人生に関わる大きな影響を受けたのでした。

このファンサイトが、訪れたファンの皆さんと子供たちを楽しませることができれば幸いです(^-^)

■超神美術館 再起動!

超神美術館のサイトを立ち上げて早3年の月日が流れました。早いものですね〜(しみじみ)
超神ネイガーとネイガーファンの魂を多くの人に知ってもらうために公認ファンサイトとして始めた当サイトは、 開設1周年を迎える頃には掲載作品数が100点を越え、2009年の正月には 「秋田魁新報」のネイガー特集記事でも紹介されるまでに発展しました。
これもファンの皆様のご協力とネイガースタッフさん達が暖かい目で見守ってくれたおかげだと思います。
そして何より、皆さんが超神美術館で楽しんでくれている事を私が実感できたからです!
本当にありがとうございます!

更新されなくなった超神美術館…

しかし、2周年目を迎える頃から運営システムに行き詰まりを感じてきました…
超神美術館のページの構成は、ロゴや背景の作成からHTMLページ編集まで すべて私の手作業であり、 次々に投稿されてくるファンの皆さんからのすばらしい作品を、閲覧しやすく分類しきれず ただただ時間だけが過ぎ去り 悩み続ける毎日でした。皆さんの期待にお答えできず本当に申し訳ありませんでした。

本当はシステムよりも、皆さんが望んでいるのは新しい作品の掲載だということは分かっていましたが、このまま続けても 管理運営することは難しいと考えるようになりました。 →の画像は更新されなくなったリニューアル前の状態です。我ながら本当に情けない(T-T)

「どうしたら、形の違う多くの作品を閲覧しやすく分類して、より早く正確で簡単に掲載できるだろう?」
多くの簡易データベースCGIやブログサイトを試してみましたが、しっくり来るものは無く、一歩も前に進まない状況が続いて 1年、ようやく私の思い描いたホームページシステムを作れるツールと出会えたのです!

そのシステムの名はCMS Dsignerという、 サイト管理運営システムを構築するツールで、非商用であれば無料で使えるというものでした!  今までの私の知識では足りなくて、多くの事を勉強しなければなりませんでしたが、なんとかここまでできました!

ネイガー誕生5周年を迎えた今年、超神美術館を再出発させてファンやスタッフの皆さんをもっともっと楽しませることができる ファンサイトを目指します! どうか皆さん 館長カドッチと超神美術館を またよろしくお願いします!

2010年 7月7日 超神美術館長 カドッチ
主な特徴とか機能
更新:2010年 7月7日

【1】ネイガーFANの作品をデータベース化!

当美術館の最大の目玉コンテンツは「ギャラリー」コーナーの作品閲覧システムです。
イラストやグッズなど8種類のカテゴリーに細かく分類し、カテゴリー別や作者別に作品をリストアップできます。 また、そのカテゴリーに何件の作品が掲載されているのかも分かります。
また、掲載されてから2週間以内の作品には「NEW!」のマークが表示されます。

「作者リスト」を開くと五十音順に作者名が並んでおり、各作者の名前をクリックすることで作者別の作品を表示できます。 また、その作者のホームページへのリンクも張ってあります。

【2】作品投稿について

作品の投稿は、作品投稿ページからメールフォームで館長に届きます。
館長が作品の内容をチェックし、コンテンツ管理システムを使ってギャラリーに掲載します。

投稿作品の内容や館長の都合により掲載までの期間が長くなる可能性もありますのでご了承ください。

【3】素材配布について

当美術館では、壁紙やイラストなどの画像をフリー素材として配布しているコーナーがあります。 ここで配布している素材は、ファンの創作活動にお使いいただけます。 気に入ったものがありましたらダウンロードしてご利用ください。

基本的に素材の加工は自由です。大きさや色、文字などの追加、自作イラストなどへの二次利用もOKです。 ただし、著作権は作者にあります。商利用や無断再配布はご遠慮ください。 普通に自作グッズやイラスト製作に利用する場合には、「(C)超神美術館」等の権利表記は記載不要です。

【4】携帯サイトについて

(現在工事中です。7月中には完成を予定しております。)

超神美術館は携帯でも閲覧可能です。アドレスもPC用と同じです (転送機能を使って携帯用ページにアクセスします)。携帯サイトではパソコン用とは一部コンテンツが異なります。

今後の計画や方針
更新:2010年 7月7日

【1】まずは携帯用サイトの作成を急ぎます!

携帯用サイトは今までもあったのですが、やはりこれも手作業で更新していたので負担が大きかったのが正直なところです。 PC用ページでは各作品にコメントを掲載していましたが、携帯用では画像しか載せていませんでした。

新しい管理システムを使って上手く作ると、一度の作品登録でPC用・携帯用を同時に更新させることができるのです! そこで、折角ですからコメントの掲載もできるようにしちゃおうと考えています。 また、携帯専門コンテンツとして「デコメール用画像」の配布コーナーも検討中です!

完成予定は…7月中には仕上げたいと考えています。がんばりますのでお楽しみに♪

【2】動画や音楽も扱える様になりたい…

実は、「ネイガー音頭パラパラバージョンダンス」の動画を頂いておりまして、掲載したいのですが、 どうもCDの発売元の許可が下りないのです。何度電話で許可申請しても、ハッキリ返事がもらえず、ジャスラックへの申請を したにもかかわらず取り下げなければいけない状況に・・・早く見せたいんだけどなぁ〜

利用上のルールとか
更新:2010年 7月7日

当サイトでは超神ネイガーという著作物を取り扱うファンサイトとして、ご利用する皆様に守ってもらいたい事柄がいくつかあります。 まぁ、そんなに神経質になる必要はありませんが、後でトラブルに発展しないためにも明記させてもらいます。

■掲載作品やサイトの画像は無断転載しないでね♪

まぁ、当たり前なんですがね(^^; 各作品には著作権があり、どうしても使わせてもらいたい時は それぞれの作者に許可をお願いしましょう。
ちなみに、私のイラスト作品を二次使用したい方が居たら連絡もらえれば大抵OK出します♪ だって嬉しいもん!

■勝手に商売で使わないでね〜♪

当サイトのフリー素材などを使ってポストカードを作ったとしましょう。
自分なりにアレンジして自信作になったから友達にプレゼントした!…これはOKです。
しかし、代価をもらってはいけません。その代わり自作ネイガーグッズの交換はOKですよ♪

町のお祭りや商店街のイベントでネイガーイラストを使いたいってこともあるかもしれませんが、 これも厳密には許可が必要です。

超神ネイガーはキャラクタービジネスです。 なので、どうしても商売で利用したい時は (株)正義の味方まで問い合わせてくださいね。 そちらの許可が出たなら、当サイトのフリー素材や館長のイラスト作品なら自由に使って構いません♪


当サイトは、超神ネイガー公式サイトから承認を得た公認ファンサイトです。
当サイトに使用されている画像および各作品の著作権は各作品の作者にあり、 超神美術館に帰属します。 無断での転載、商利用、不正な改造を禁止します。
Copyright (C) 2010 超神美術館. All Rights Reserved.